レディー

給湯器の故障前のサイン|良い業者の判断基準

工事着工までの流れ

給湯器

給湯器が故障して業者に依頼した場合、どのような流れで作業を行っていくのか確認してみましょう。まず、給湯器の交換を電話で連絡をして状況を説明します。電話の受付は場所によって夕方頃までのところもあれば、24時間受付しているところもあります。事情を伝えた後は、担当者と現地での給湯器確認の日程調整を行います。この時、設置されている給湯器のメーカーを伝えると取替え工事の着工が早くなる場合もあります。対応可能なメーカーは業者のホームページなどに記載がされているので、今ついている給湯器のメーカーが一致するかどうか確認してから連絡するようにしましょう。その後、業者が訪問をして現地調査を行います。この時の訪問で出張費がかかる業者もあるので、依頼前に別途手数料がかからないかどうかも確認しておくとよいでしょう。見積もりを行なって工事費用が分かったら、依頼主の許可を得て取付工事が始まります。基本的に費用としてかかるのは、出張費や本体とは別にリモコン、取替えをする部品の処分代などの料金がありますが、この内訳は業者によっても違います。
工事着工日時や支払い方法が決まれば、取替え作業を実施します。時間の目安としては、基本的に約1時間で場所や状況によっては、3時間から4時間かかることもあります。工事が終われば、支払いをして完了という流れになります。しかし、取替え工事を行っても場合によってはすぐ壊れてしまうこともあります。対応してくれるかどうかは依頼した業者がアフターサービスを行っているかどうかによって変わります。